022
春分の日意味子供に話せるでしょうか?

ぼたもちってなに?
おはぎってなに?
お彼岸ってなに?

子供は、いろんなことに興味を持ちますが、さりげなく話せる尊敬される大人でありたいものですね。

しかも、春分の日に売っていないかも知れませんが「おはぎ」を食べていると、周りからしたら「あの人、おはぎ食べてない?」と、ちょっと恥ずかしいかも知れません。

細かなマニアックな知識は必要ありませんが、ちょっとした振舞いで周りからカッコ良く見られるならお得だと思いませんか?

今回は、春分の日の意味や子供に尊敬される知識をご紹介しちゃいます。

スポンサードリンク

春分の日はこんな日なんです

まずは、祝日がどういった日なのかを、まとめてみました。

春分の日はこんな日

  • 国民の祝日として、1948年に作られた
  • 毎年3月21日頃
  • 昼と夜の長さが同じになる
  • 自然を称え生物をいつくしむ日
  • ご先祖様に感謝する日

如何でしょうか?
ざっと箇条書きにしてみましたが、このくらいは知っているよ~って感じでしょうか^^

では、ポイントをご説明したいと思います。

国民の祝日になる前は、お祭りや春の訪れを祝う日だった

18c6aa5a24cb0e6f9126f07c8d60900d_s1948年に国民の祝日として3月21日頃が春分の日と制定されました。

この1948年以前は、農村部で長く続けられてきた風習がもとになっております。

それは、春の訪れを祝う日と同時に、ご先祖様への感謝を行うお祭りが行われていたのです。昔の人はこの日を境に温かくなっていくのに感謝していたのかも知れませんね^^

そして、明治時代には、この日を先祖を祭る日と定めたことにより、農村部だけでなく一般市民にも広く知れ渡りました。

その後、1948年に、春の訪れを祝う日という自然に感謝しましょう!という日を強調して、現在の春分の日の意味となっております。

「自然を称え、生物をいつくしむ日」として制定されることになりました。

実は、現在の制定では、ご先祖様への感謝という意味合いは込められておりません。

しかし、古くからの伝統であったが為に、お彼岸という形で現在に残っているのです。

この情報を知ると、正確にはご先祖様への感謝は必要ないのですが、一般的に広まっている風習となってしまってます。

ちなみに、春分の日は毎年同じではありません。

これは、うるう年があるように、太陽の軌道が変化するのが原因です。

地球の公転周期は365日と約6時間なんです。

だから、3月20日になったり3月21日になったりするんですね^^;

毎年2月の第一平日に翌年の春分の日が発表されますよ。

カッコ良いポイント!

「ご先祖様がいて、豊かな自然があるから○○が生まれてたんだよ、有難うを言わないとね」と子供に言って、さり気なく背中を見せると、印象深いのではないでしょうか?

スポンサードリンク

お彼岸はいつからいつまで?

d867ac209fbdaef8edf917acd745735f_sお彼岸というと、春分の日だ!っていう人はあまりいないかも知れませんが、

「いつからいつまで?」と聞かれると、意外と適当な日にちの答えが返ってきてしまうことが、多々あります^^;

正解はこちら

春分の日の前後3日!

3月21日が春分の日だとしたら、3月18日~3月24日の合計7日間がお彼岸にあたります。

大丈夫ですか?知ってましたか?

そして、呼び名ですが「お彼岸」と良くいいますが、正確には「彼岸」です。

「お」を付けるのは敬語となります。

ご先祖様や自然に対する配慮から「お」を付けた「お彼岸」という敬語が使われているのかも知れませんね。

お彼岸の初日(3月18日)を「彼岸の入り」・お彼岸の最終日(3月24日)を「彼岸の明け」ということも覚えておくと素敵かも知れません。

カッコ良いポイント!

さり気なく、今日は「彼岸の入りかぁ~」と家族や友人の前で言ってみては如何でしょうか?



「ぼたもち」と「おはぎ」の違いは?由来を知れば納得

「ぼたもち」と「おはぎ」の違いをご存じでしょうか?

「ぼたもち」の写真
567151a042cb1ed77e0928295e95c875_s
「おはぎ」の写真
4020e10eba5bbb4e2a8c4c225701b765_s

写真で分りましたかね?

正解を言ってしまうと、基本的には一緒なんです。

しかし、勿論違いがあります、これは漢字で書くとわかり易いかも知れません。

「牡丹もち」「お萩」と書きます。

ぴんっ!ときましたか?

「牡丹もち」の由来はこちら!

  • 春に咲く花である、「牡丹」が由来

「お萩」の由来はこちら!

  • 秋に咲く花である、「萩」が由来

このように、春と秋で呼び名が変わるのです。

これさえ覚えておけば、春分の日には「牡丹もち」、秋分の日には「お萩」と迷うことは無くなると思います。

そして、かたちも牡丹と萩にちなんで変わります。

「牡丹」の花は大きくて丸い、「萩」の花は小ぶりで細長いとこから、

  • 「牡丹もち」は大きくて丸い形
  • 「お萩」は小ぶりで細長い形

となっているのです。

「牡丹の花」の写真
13ed253dfd8d4f14592c855ecc8b0976_s
「萩の花」の写真
9ef1a3f43db6d83ed9181e062e5d82a9_s

あんこについては、あずきの収穫時期がポイントとなります。

あずきは秋に収穫されるのをご存じでしょうか?

その為、摂れたての新鮮なあずきを使用できるので、秋分の日に食べる「お萩」は「つぶあん」です。

時期が経ってしまって、あずきの皮が硬くなってしまったので春分の日に食べる「牡丹もち」は「こしあん」なんです。

このように、美味しく食べられるように収穫時期を考慮して作り分けられているのです。

編集後記

春分の日の意味についてご理解頂けたでしょうか?

知らなかった人は、今度の春分の日は、今までとは違った日になるのではないでしょうか^^

意味をや由来知っても、子供や周りの人に言いふらしては、カッコ悪い印象を与えてしまいますので注意して下さい。

うんちくを言うのが好きな、めんどくさい人となってしまいます^^;

カッコ良いポイント!

  • 知らないなら説明するよ~と言った、教えてあげるスタンスはNG
  • 結論を先に言うと相手は聞きたがる

    例)「春はやっぱり「こしあん」が美味しいね~」

  • 相手から、「なんで?」と言われるまで我慢する

意味や由来を知って面白く会話を広げていけると最高です^^

スポンサードリンク